鬼修行の先にあるもの【推薦セラピストになりました!】

こんにちは!

札幌の心理セラピスト 大咲けいこ です。

 

北海道の夜は随分涼しくなりましたね~。

これからどんどん寒くなると思うと

ちょっと悲しいですね…。

 

そしていまだに続いている千葉県の大停電。

私も去年の今頃は、

北海道胆振東部地震の影響による

ブラックアウトを経験しました。

 

過ごしやすい季節だったのが幸いでしたが、

千葉県の方々は猛暑の最中。

 

本当に大変な思いをされていると思います。

 

被害に合われたみなさまが、

早くもとの生活に戻れることを

心よりお祈り申し上げます。

 

さて、去る2019年8月25~26日は、

昨年の11月から通っていた

リトリーブサイコセラピー

ハイパートレーニングコースの卒業合宿でした。

 

そこで、なんと!

(株)ユアエクセレンス推薦セラピスト

なることができました~!

仲間からの祝福と号泣しているアタシ

 

最終合宿地は河口湖。

朝から晩までセッション祭りです。

 

ごはんもおいしく、

一日目の夜は花火を楽しんだりしました。

 

でも、最終試験があるので、

心からリラックスできないのです(T‐T)

こんなにリゾート地なのに……

キレイなのに~

 

そして私はじゃんけんで負けまくってしまい、

一番最後という最後まで緊張する人に(笑)

 

でもそれが逆に良かったのです。

仲間たちの素晴らしい雄姿を

これでもかと観る事ができたから。

 

もちろん最後というプレッシャーもあったけど、

できてもできなくても全力を尽くすと決めていたので

そのステートで挑むことができました。

 

それまでの私は、

できてもできなくても

どんな私でもここにいていい

生きてていいという感覚

=自己重要感というものが1ミリもありませんでした。

 

そもそもダメ

そもそも間違えた存在

そもそも生きている価値がない

 

だからいつも自分に自信がない状態でした。

 

なので、周りよりもできる人になることで

そもそもダメという感覚を感じないように生きてきました。

かといって1番も嫌だったので中の上を狙っていました(←細かい 笑)

 

人を自分よりも上か下かとジャッジして

笑顔で接しながらも

 

下から上がってこないで欲しい

上から下がってこないで欲しい

 

という邪な恐怖を抱いていたのですね。

 

だから疲れるんです。

なんせ相手によって自分の価値が決まるから。

 

そしてなにより、

仲間なのに

応援したいのに

どうしても心からできない。

 

講座の折り返し地点で

こんなことをやっている自分に心底嫌気がさしました。

 

それからひたすら自分と向き合いました。

そこには人を求める恐怖がありました。

求めて拒否されるのが怖かったのです。

だからできる自分でいる必要があったのです。

 

これに気づき癒すことで、

徐々にその感覚は薄くなりましたが、

今度は無気力になってしまいました。

 

そう、今までは中の上ポジションをキープすべく

その恐怖原動力にして頑張ってこれたのですが、

 

恐怖が薄まったがために

原動力がなくなってしまったのですね。

 

練習にも身が入らず、

ぼんやりと過ごす日々。

しばらくみんなに「フニャ子」って呼ばれてました(笑)

 

私、なんでハイパーに通ってるんだろう…

すごい自分になりたいだけなんじゃないか…

本当にセラピストになりたいのだろうか…

 

何度も自分に問いかけるも、答えが出ない日々。

 

力が入らない

頭が回らない

集中できない

 

私、もう諦めた方がいいのかな…

 

…ってことも、

実は私のいつものパターンでした(汗)

 

全力を出して失敗した時の

本当の無価値感を感じたくなかったのです。

 

だからダメなふりして、

力を出さないようにして、

「仕方がなかった」という免罪符を得ようとしていたのですね。

 

いい自分になろうとダメな自分を罰する日々。

なのに力が入らずできない日々。

苦しくて仕方ありませんでした。

 

そんな最終合宿の1週間前。

この方がこう言ってくれました。

「ダメでもそのままでいいよ」って。

 

それを聞いた時、

私はただただびっくりしました。

え?いいの!?って。

 

今までそんな風に言われたことがなかったのです。

 

いつも人並み以上に出来るのが当たり前。

・頼られたら応えなきゃ

・わからないなんて言えない

・できない姿見せたら努力が足りないと言われる

・うまくっても油断するなと言われる

 

わかりません。

無理です。

もうできません。

 

なんて、口が裂けても言えない言葉でした。

 

だから大袈裟だけど、産まれて初めて

ダメな自分を受け入れてもらえた

 

そして私自身も

ダメな自分を受け入れられた

そんな感覚でした。

 

そのおかげで、

セッションがうまくいく・いかないよりも、

『全力を出さないことの方が絶対後悔する』

これにたどり着きました。

 

推薦セラピストになれた事は、本当に嬉しく思います。

 

それと同じくらい、

自分の力を信じて

自分ができる最大限の力を出せたことが、

今までの人生において、この上ない成功体験となりました。

 

合宿の次の日は仲間たちと河口湖散策♪

シャインマスカットのパフェ♪

ほうとう鍋♪

とっても楽しい思い出となりました^^

 

私はリトリーブサイコセラピーを通して

ありのままの自分を受け入れることができました。

そして、自分の力を信じることもできました。

 

また自分が望む人生

自分の責任で歩んでいくことは

とても幸せなことだと改めて実感しました。

 

この経験を踏まえて、

セラピーを必要としている人たちが

各々の幸せを見つけ歩んでいけるよう、

これからも日々研鑽を重ね貢献していきたいと思っております。

地道に実直にコツコツと。

 

新たな決意、そして感謝とともに。

大切な仲間たち^^

みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

ではまた~♪

 

◆引き続きモニター様募集中です!

大咲けいこ - リザスト
リトリーブサイコセラピー|心理|家族問題|恋愛|職場 心理セラピスト 大咲けいこ

 

◆ツイッター(フォロー大歓迎です!)

http://twitter.com/@079o1aJvKhSf2tb

 

◆無料メルマガはじめます!

近々発行予定です♪是非ご登録くださいね!

 

◆【福岡】公認心理セラピストによるオープンセッション

2019年9月28日(土) 開催!

担当公認心理セラピストは

協会理事でもある大鶴和江さん と福岡の待鳥智美さんです!

福岡の人いいなぁ…

【東京】平日リトリーブ基礎コース 募集中!
10月スタート! 

◆電話カウンセリング
モヤモヤの原因がわかるだけでも気持ちが落ち着きますよ。