いつも「私にはできない」と思ってしまうのは・・・

こんにちわ!

リトリーブサイコセラピーの心理セラピスト

大咲けいこ です。

 

少し前ですがスープカレーを作りましたー♪

じゃん!

レシピは職場のママさんに教えてもらいました。

 

私は辛党なので、後からとうがらしを(たっぷり)かけます 。

たまにじっくりお料理をするのもいいですね。

 

しかーし、家庭で作る辛さには限度があるので

早くお店のスープカレーを食べたいものです。

いつぞやのお店のスープカレー

 

***

さて今日は「私にはできない」と

すぐに挫折してしまう人の心理について書いてみました。

必ず乗り越えられる!と絶対無理!の差

 

人生において

不測の事態はつきものですよね。

 

そんな時、あなたはどんな気持ちになりますか?

 

『必ず乗り越えられる!』

そう思える人と

 

『あーもう絶対無理!』

と諦めてしまう人がいるかと思います。

 

この差は何かを言うと

ピンチの時、どれだけ切り抜けてきたかによって

大きく変わると推測します。

 

それはきっと幼少期から。

 

もしすぐに諦めの感覚が出てくる人は

親がこのような感じではなかったでしょうか?

 

・危ないからとチャレンジさせてもらえなかった

・失敗しそうになるとすぐに手を出してきた

・「すべてあなたのためなのよ」と言われてきた

・親が先回りして何でも準備してくれた

 

なにかにつけて

親の手が加わっているのですね。

 

もちろん小さい頃は仕方ない部分でもありますが

ちょっと過剰なのですね。

 

なので、自分の力で何かを成し遂げたという

成功体験がとても少ない可能性があります。

 

またこの成功体験は

より困難な状況に立ち向かい

打破した時に深い体験となって残ります。

 

こういった経験の積み重ねが

自分を信じることにも繋がるのですね。

 

しかし、全てにおいて親の手が加わっていると

自分の力でできた感覚が培われません。

 

だからこそ「私にはできない」とすぐに諦めてしまうのです。

 

親が抱えている問題

 

何かにつけてすぐに手を出す

いわゆる過干渉の親に共通するのが

「子供をコントロールしたい」という心情です。

 

セラピーの現場でも

自分好みの素晴らしいイイコにして

自分(親)の価値を上げたい親がよく出てきます。

 

つまり親自身も自分に自信がないのですね。

 

きっと親もその親(祖父母)に干渉されて

育てられてきた可能性が高いので

自分の力を信じられないのです。

 

自分を信じられない人は周りを信じられません。

なので子供の力を信じて見守ることができません。

 

だからこそあれこれ手を出してしまうのですね。

 

こうやって世代間においても

生き方は連鎖してしまうのですね。

 

なので親が「あなたのため」と

色々やってくれるのは

 

そこに愛情がゼロとは言いませんが

「自分(親)のため」でもあるのです。

 

このパターン、残念ながらとても多いです。

主体性を奪われた未来

 

子供は自分が成功したことを

親が一緒になって喜んでくれたり

褒めてくれたりすると

 

『もっと頑張ろう!』

 

と、それが更なる動機となって

自分の力を信じて進むことができます。

 

逆に、親の過剰な干渉は子供の主体性を奪います。

 

そしてこの干渉という

子供にとって恐怖でしかありません。

それに従わないと生きていけないのですから。

 

だから子供は自分を失わせてわからなくさせて

親の言いなりになることを選んでしまうのです。

 

そうしていれば

見てもらえるし

居場所もあるし

愛される

 

何かの時は

親がなんとかしてくれる

 

非力な子供にとってはこれが生きる術だったのです。

 

ただ大人になった今も

「私にはできない」「私には力がない」と諦めがちな人は

 

あなたの主体性が親に奪われたままなんです。

 

社会に出れば何でもやってくれる親はいません。

自分で考え自分で判断する場面も多くなります。

 

そしてよっぽどの事がない限り

親は先に死にます。

 

そうなったとき

あなたは自分の力で生きる未来を想像できるでしょうか?

 

解決へはあなたの主体性を取り戻すことです。

そのためには、いいことずくめのメリットは手放さないといけません。

 

自分で考え判断し

それによる失敗や責任も多く感じるでしょう。

 

それでも

自分を取り戻したい気持ちがあるのなら

心理セラピーがお役に立てると思います。

 

主体性を持って生きた事のない人は

とても怖いと感じるかもしれません。

 

ただ紆余曲折を味わいながら

自分の人生を自分で作っていく感覚は自分にしか味わえません。

 

あなたの人生はあなたのものですよ。

ではまた~!

◆ツイッター(フォロー大歓迎です!)

 

◆【東京土日】リトリーブサイコセラピー基礎コース

私はここからスタートしました。

私も最初、主体性は奪われていました。

 

◆電話カウンセリング
モヤモヤの原因がわかるだけでも気持ちが落ち着きますよ。